~大将の紹介~

 

「徳島県立小松島西高校 食物科」を卒業後、京都で三年間の修業。徳島市内の「料亭 しまだ」での修業を経て、「浜仲」で家業に従事しております。

料理人歴36年、常にお客様の笑顔を思い浮かべながら、料理を作り提供しています。ご来店いただいたお客様や配達先のお客様の「美味しかったよ、ごちそうさん。」の一言が何より嬉しく励みになります。

【大将ってこんな人】

阿波踊り歴30年、所属する連で妻と出会いました。現在は締太鼓、妻は篠笛、長女と長男は踊り子として家族で楽しんでいます。毎晩の晩酌が楽しみで、時々は家族のために夕食を作り喜ばれます。何故か飼い猫のももさんにだけ付きまとわれ困惑中。

~大将のこだわり~

 

仕事には真摯に向き合っておりますが、特に魚に関しては妥協を許しません。先代から受け継ぎ、魚市場でのアルバイトでさらに磨きをかけた目利きで仕入れをします。同じ漁場で捕れた魚でも、扱い方が異なるとその後の状態に違いが出るため慎重に選別をいたします。また魚の顔つきからもより良い魚を見極め、お客様に最高のおもてなしができるよう心がけております。

※魚はキツめの美人よりも優しい顔立ちの方が美味しいようです。(人間と同じでしょうか?(笑))魚を買う時の参考にしてみてくださいね。


~女将の紹介~

 

大将との結婚を機に「浜仲」に入店、以来盛り付けや配膳、会場設営や生け花などで大将をサポート。メニューの考案やスウィーツの販売など、二人でアイデアを出し合いながら日々邁進しております。

最近はホームページの作成・管理、SNSへの投稿など、苦手分野にも挑戦中です。

 

家族ー長女・長男ともに成人し、それぞれの仕事で奮闘中

趣味ー読書、サッカー観戦(徳島ヴォルティス絶賛応援中)、

   ハンドメイド、毎日の晩酌 

その他ー猫をこよなく愛し三匹の猫を溺愛中、猫グッズを見るとついつい買ってしまうのが悪い癖

         

~女将の小さなこだわり~

 

ランチタイムには手作りの箸袋に入れて箸をお出ししております。仕事の途中でお立ち寄りいただくお客様も多くいらっしゃいます。携帯用の爪楊枝入れとしてご使用いただけますので、ぜひお持ち帰りください。

これからもお客様の顔を思い浮かべながら、色々な模様の千代紙で一つ一つ丁寧に作ってまいります。